Dissertation on the cause of the corruption and smutting of the kernels of wheat in the head and on the means of preventing these untoward circumstances

by M. Tillet ; translated from the French by Harry Baker Humphr

この本の情報

書名 Dissertation on the cause of the corruption and smutting of the kernels of wheat in the head and on the means of preventing these untoward circumstances
著作者等 Humphrey, H. B.
Tillet, Mathieu
シリーズ名 Phytopathological classics
出版元 American Phytopathological Society
刊行年月 1937
ページ数 191 p.
大きさ 24 cm
NCID BA13633557
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
出版国 アメリカ合衆国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想