On coming-to-be and passing-away (De generatione et corruptione)

Aristotle ; a revised text with introduction and commentary by Harold H. Joachim

この本の情報

書名 On coming-to-be and passing-away (De generatione et corruptione)
著作者等 Aristotle
Joachim, Harold H.
書名別名 Aristotle on coming-to-be and passing-away
出版元 George Olms
刊行年月 1982
ページ数 xxxviii, 303 p.
大きさ 20 cm
ISBN 3487029014
NCID BA11429731
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 ギリシア語(1453年以降)
英語
出版国 ドイツ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想