Aspects of quantum theory

edited by Abdus Salam and E.P. Wigner

この本の情報

書名 Aspects of quantum theory
著作者等 Amaldi, Edoardo
Cabibbo, Nicola
Dirac, Paul Adrien Maurice
Dyson, Freeman J
Eden, R. J.
Heisenberg, Werner
Jauch, Josef Maria
Jost, Res
Lanczos, Cornelius
Mehra, Jagdish
Pais, Abraham
Peierls, Rudolf Ernst, Sir
Polkinghorne, J. C
Salam, Abdus
Schwartz, Laurent
Strathdee, J.
Van Vleck, J. H.
Wightman, A. S.
Wigner, Eugene Paul
書名別名 La "fonction" δ et les noyaux
出版元 University Press
刊行年月 1972
ページ数 xvi, 268 p.
大きさ 24 cm
ISBN 0521086000
NCID BA05130561
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 フランス語
英語
出版国 イギリス

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想