Dignāga, on perception : being the pratyakṣapariccheda of Dignāga's Pramāṇasamuccaya from the Sanskrit fragments and the Tibetan versions

translated and annotated by Masaaki Hattori

この本の情報

書名 Dignāga, on perception : being the pratyakṣapariccheda of Dignāga's Pramāṇasamuccaya from the Sanskrit fragments and the Tibetan versions
著作者等 Dignāga, 5th cent.
服部 正明
シリーズ名 Harvard oriental series
出版元 Harvard University Press
刊行年月 1968
ページ数 xi, 265 p.
大きさ 26 cm
NCID BA04951052
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
原文言語 サンスクリット
出版国 アメリカ合衆国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想