The crisis of the ʿAbbāsid caliphate

translated and annotated by George Saliba

この本の情報

書名 The crisis of the ʿAbbāsid caliphate
著作者等 Saliba, George
Ṭabarī
Al-Tabari Abu Ja'far Muhammad Bin Jarir
書名別名 Taʾrīkh al-rusul wa-al-mulūk

The crisis of the ʿAbbāsid caliphate : the caliphates of al-Mustaʿīn and al-Muʿtazz, A.D. 862-869/A.H. 248-255

The history of al-Ṭabarī : an annotated translation
シリーズ名 Bibliotheca Persica
SUNY series in Near Eastern studies
出版元 State University of New York Press
刊行年月 c1985
ページ数 xii, 187 p.
大きさ 24 cm
ISBN 079140627X
0873958837
NCID BA01093962
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
原文言語 アラビア語
出版国 アメリカ合衆国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想