Signs of the flesh : an essay on the evolution of hominid sexuality

Daniel Rancour-Laferriere

この本の情報

書名 Signs of the flesh : an essay on the evolution of hominid sexuality
著作者等 Rancour-Laferriere, Daniel
シリーズ名 Approaches to semiotics
出版元 Mouton
刊行年月 c1985
ページ数 x, 473 p.
大きさ 24 cm
ISBN 3110105128
0899251218
NCID BA0085702X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
出版国 ドイツ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想