Investment banking and diligence : what price deregulation?

Joseph Auerbach and Samuel L. Hayes, III

"Investment Banking and Diligence" describes the evolution of the securities industry from the 1920s to the implementation of rule 415.

「Nielsen BookData」より

この本の情報

書名 Investment banking and diligence : what price deregulation?
著作者等 Auerbach, Joseph
Hayes, Samuel L.
出版元 Harvard Business School Press
刊行年月 c1986
ページ数 x, 274 p.
大きさ 25 cm
ISBN 0875841716
NCID BA00230729
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
出版国 アメリカ合衆国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想