宗教と社会 = Religion & society  (3)

「宗教と社会」学会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 1) 1995~;本タイトル等は最新号による;別冊, special issuとも;1号 (1995)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • コメント1 「<新新宗教>概念の学術的有効性について」へのリプライ / 西山茂 / p25~29<4729450>
  • コメント2 時代の兆候を読みとる--ある時期の運動の集合体を「新新宗教」とよぶ意義 / 島薗進 / p30~36<4729465>
  • 宗教心理複合運動における日本的母性の位相--GLA諸教団の事例研究より / 熊田一雄 / p37~61<4729506>
  • 宗教調査論・序説---調査者とインフォーマントとの関係を中心に / 川又俊則 / p63~86<4729570>
  • ベトナム南部村落におけるカトリック教会---タンチウ村の事例から / 萩原修子 / p87~117<4729582>
  • インターネットの宗教情報--その可能性と危険性 / 田村貴紀 / p119~136<4729615>
  • 大都市における先祖祭祀と「家移動」 / 松本由紀子 / p137~158<4729627>
  • 国際宗教研究所編『女性と教団 --日本宗教のオモテとウラ』(書評) / 平山眞 / p159~163<4729637>
  • 宗教社会学の会編『宗教ネットワーク--民俗宗教、新宗教、華僑、在日コリアン』(書評) / 岩井洋 / p163~167<4729650>
  • 中村生雄著『折口信夫の戦後天皇論』(書評) / 川田稔 / p168~172<4729661>
  • 鈴木正崇著『スリランカの宗教と社会--文化人類学的考察』 / 杉本良男 / p172~179<4729685>
  • 大塚和夫著『テクストとしてのマフディズム:スーダンの「土着主義運動」とその展開』(書評) / 八木久美子 / p179~183<4729672>
  • Peter B.Clarke and Jeffrey Somers(eds.),"Japanese New Religion in the West"(書評) / 田島忠篤 / p183~189<4729722>
  • 英文要旨 / p190~193
  • 執筆要項 / p194~195
  • 編集後記

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 宗教と社会 = Religion & society
著作者等 宗教と社会学会
「宗教と社会」学会
書名ヨミ シュウキョウ ト シャカイ = Religion & society
書名別名 Religion & society

Shukyo to shakai
巻冊次 (3)
出版元 「宗教と社会」学会
刊行年月 1997-06
ページ数
大きさ 21-26cm
ISSN 13424726
NCID AA11333281
AN10589215
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00105616
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想