宗教と社会 = Religion & society  (4)

「宗教と社会」学会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 1) 1995~;本タイトル等は最新号による;1号から5号までの編者: 「宗教と社会」学会;別冊, special issuあり;1号 (1995)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 神のジェンダーに関する一考察--フェミニスト神学との対論を通じて / 小原克博 / p3~23<4729997>
  • 明治32年宗教法案論の再検討--「教会」「寺」「教派」「宗派」規定の法的性格 / 小島伸之 / p25~47<4730015>
  • ポジティブ・シンキングからニューエイジまで--ネットワーク・ダイレクトセリングと自己啓発セミナーの宗教社会学 / 小池靖 / p49~77<4730034>
  • 「ニューエイジ」類似運動の出現をめぐって--1960~70年代青年の異議申し立て運動との関連で / 前川理子 / p79~105<4730047>
  • 真如苑「青年部弁論大会」にみる自己の構成と変容--真如苑新宗教研究への自己物語論的アプローチの試み / 菊池裕生 / p107~128<4730055>
  • 「精神世界」を支持する<ゆるやかな共同性> / 葛西賢太 / p129~152<4730058>
  • 現代宗教の利他主義と利他行ネットワーク--立正佼成会を事例として / 稲場圭信 / p153~179<4730061>
  • 谷富夫著『聖なるものの持続と変容--社会学的理解をめざして』(書評) / 磯岡哲也 / p181~186<4730063>
  • 前山隆著『異邦に「日本」を祀る--ブラジル日系人の宗教とエスニシティ』(書評) / 渡辺雅子 / p186~194<4730064>
  • 細谷広美著『アンデスの宗教的世界--ペルーにおける山の神信仰の現在性』(書評) / 荒井芳廣 / p194~199<4730065>
  • 谷泰著『神・人・家畜』(書評) / 新免光比呂 / p199~207<4730066>
  • Gross,Rita M.著 Feminism and Religion:An Introduction(書評) / 川橋範子 / p207~212<4730143>
  • 英文要旨 / p214~219
  • 執筆要項 / p220~221
  • 編集後記

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 宗教と社会 = Religion & society
著作者等 宗教と社会学会
書名ヨミ シュウキョウ ト シャカイ = Religion & society
書名別名 Religion and society

Religion & society

Shukyo to shakai
巻冊次 (4)
出版元 「宗教と社会」学会
刊行年月 1998-07
ページ数
大きさ 21-26cm
ISSN 13424726
NCID AA11333281
AN10589215
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00105616
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想