大学時報 = University current review  37(200/201)(214)

日本私立大學連盟 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 45 (249) 1996.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;61巻345号以降の並列タイトル: University current review;5巻1号=17号(June 1956) -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 巻頭言 激しい時代の流れを直視せよ / 加藤五六
  • 文化国家への発展と私立大学の役割 / 谷岡武雄 / p10~11
  • 初中教育と高等教育の接点 / 村井資長 / p12~13
  • 日本の高等教育の現代的宿命 / 大木金次郎 / p14~15
  • 座談会 連盟と広報活動 / 大須賀潔
  • 神澤惣一郎
  • 佐藤朔
  • 橋口倫介
  • 堀江湛 / p16~33
  • 講演 大学の自己評価 / 西原春夫 / p34~49
  • 新たな出発 / 田島清灝 / p50~55
  • 入試改革の基本的な方向 / 高橋正立 / p56~63
  • 教師教育制度改革と私立大学--62年教養審答申及び教免法改正案の周辺 / 鈴木慎一 / p64~72
  • 特集I これからの学問 これからの学問 / 柳瀬睦男 / p75~79
  • 特集I これからの学問 組みかえ・読みなおし--これからの文学 / 朝比奈誼 / p80~85
  • 特集I これからの学問 <日本学>への一視点--国学の歴史的反省と未来への展望 / 上田賢治 / p86~91
  • 特集I これからの学問 宗教学--仏教学 / 奈良康明 / p92~99
  • 特集I これからの学問 これからの学問に対するキリスト教神学のパースペクティヴ / 左近淑 / p100~105
  • 特集I これからの学問 鎖国政策と開国政策との間にはさまれている日本の「比較文化」 / ヤン・スィンゲドー / p106~111
  • 特集I これからの学問 伝統的考古学からの脱皮 / 小林達雄 / p112~117
  • 特集I これからの学問 発達心理学の今日的課題 / 柏木惠子 / p118~123
  • 特集I これからの学問 活字と映像--コミックとこれからの学問 / 藤竹暁 / p124~130
  • 特集I これからの学問 社会史とは何か / 柴田三千雄 / p131~136
  • 特集I これからの学問 実学としての社会福祉学--同志社大学の場合を中心として / 大塚達雄 / p137~143
  • 特集I これからの学問 経営学の方向についての一考察 / 鵜澤昌和 / p144~150
  • 特集I これからの学問 二つのマーケティング研究 / 宇野政雄 / p151~157
  • 特集I これからの学問 政治学の最近動向と課題 / 内田満 / p158~163
  • 特集I これからの学問 国際平和学確立への困難な歩み--日本の大学改革で問われるもの / 関寛治 / p164~170
  • 特集I これからの学問 苦悩するラテンアメリカ / 坂本博 / p171~176
  • 特集I これからの学問 これからの公法を考える / 和田英夫 / p177~181
  • 特集I これからの学問 国際犯罪と刑事法 / 藤本哲也 / p182~188
  • 特集I これからの学問 国際経済学とくに為替レート決定論の展開 / 館龍一郎 / p189~195
  • 特集I これからの学問 地球の遺産を守るバイオ / 中田和男 / p196~202
  • 特集I これからの学問 あいまい工学 / 寺野寿郎 / p203~208

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 大学時報 = University current review
著作者等 日本私立大学連盟
書名ヨミ ダイガク ジホウ = University current review
書名別名 University current review

Daigaku jiho
巻冊次 37(200/201)(214)
出版元 日本私立大学連盟
刊行年月 1988-05
ページ数
大きさ 21cm
ISSN 02881748
NCID AN00362960
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00014176
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想