金融研究  2(2)

日本銀行金融研究所 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 8 (1) 1989.03~;本タイトル等は最新号による;目録1巻1号~17巻2号 (1998年5月) : 「金融研究所機関誌掲載論文ジャンル別目録」 日本銀行金融研究所編刊 1998;1巻1号(昭和57年10月)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • ケインズとインフレ期待 / 辻村江太郎 / p1~4
  • 多通貨間の為替相場決定理論 / 深尾光洋 / p5~40
  • 1. 要旨 / / p5~7
  • 2. 各国通貨建資産間の代替性と補完性 / / p7~13
  • 3. 複数基軸通貨体制下の投資家行動 / / p13~16
  • 4. 多通貨間の為替需給と為替相場決定式 / / p16~21
  • 5. 介入政策の効果と介入通貨選択 / / p21~25
  • 6. おわりに / / p25~26
  • 〔補論〕 数学的証明 / / p26~40
  • 実質金利、マネーサプライと経済活動 / 大久保隆 / p41~60
  • 1. 要旨 / / p41~42
  • 2. 実質金利の導出 / / p42~47
  • 3. 実質金利、マネーサプライと経済活動の関係 / / p47~53
  • 4. まとめ / / p53~56
  • 〔付〕 期待インフレ率の導出について / / p56~60
  • 主要国の金利政策の推移と現状 / 重成侃
  • 小池元 / p61~82
  • 1. はじめに / / p61
  • 2. 60年代央頃までの金利政策のフレームワーク / / p61~63
  • 3. 現行フレームワークの形成 / / p63~76
  • 4. むすび / / p76~82
  • いわゆる「高橋財政」について / 島謹三 / p83~124
  • 1. はじめに / / p83
  • 2. 高橋財政スタートの背景 / / p83~97
  • 3. 高橋財政の進展とそのパフォーマンス / / p97~117
  • 4. 高橋財政の問題点 / / p117~122
  • 5. むすびに代えて / / p122~124
  • 講演「日本銀行の使命」 / 前川春雄 / p125~132

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 金融研究
著作者等 日本銀行金融研究所
書名ヨミ キンユウ ケンキュウ
巻冊次 2(2)
出版元 日本銀行金融研究所
刊行年月 1983-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 02875306
NCID AA11391379
AN00354237
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00037844
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想