リテラリーマシン : ハイパーテキスト原論

テッド・ネルソン 著 ; ハイテクノロジー・コミュニケーションズ株式会社 訳

その名は、Xanadu。壮大かつ大担不敵な、幻のプロジェクト。"ハイパーテキスト"の生みの親にして、コンピュータ社会の大予言者テッド・ネルソン畢生の全シナリオついに完訳なる。情報ハイウェイ構想も、インターネットのコンセプトも、まさにここから始まっていた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ハイパーワールド
  • 第1章 (明白なビジョン
  • 素晴らしい開発センス
  • ふたつの文化が未来に向かう ほか)
  • 第2章 普遍的な電子出版システムと文庫の提案(電子的な文献システム
  • 文献とは何か?
  • テキストおよび進化し続ける構造のための本当の記憶システム ほか)
  • 第3章 (ザナドゥ・ハイパーテキスト・システムの概要
  • ハイパーテキストの問題
  • 知のサブカルチャーへ向けて ほか)
  • 第4章 (実用化への唯一の道
  • システムの調整
  • ザナドゥ文書 ほか)
  • 第5章 (開発計画
  • 商標
  • シルバー・スタンド ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リテラリーマシン : ハイパーテキスト原論
著作者等 Nelson, Theodor H
ハイテクノロジーコミュニケーションズ株式会社
ハイテクノロジー・コミュニケーションズ
Nelson Theodor Holm
ネルソン テッド
書名ヨミ リテラリー マシン
書名別名 Literary machines 91.1

Riterari mashin
出版元 アスキー
刊行年月 1994.10
ページ数 406p
大きさ 20cm
ISBN 4756104185
NCID BN11723912
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95057915
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想