日本製糸協会十年史

[目次]

  • 目次
  • 序 日本製糸協会々長 高田利七
  • 序説 製糸業者の全国団体の沿革 / p1
  • 第一章 本会の設立と機構 / p15
  • 第一節 戦後蚕糸業の推移と本会の役割 / p17
  • 第二節 本会の揺藍期 / p27
  • 第三節 本会の新発足 / p39
  • 第四節 総会と役員会 / p69
  • 第二章 原料繭に関する事業 / p81
  • 第一節 蚕繭増産と繭質改良への後援 / p83
  • 第二節 上繭取引形態の変遷に関する措置 / p96
  • 第三節 繭価協定の問題と対策 / p109
  • 第四節 繭取引の自粛と合理化要望 / p121
  • 第五節 繭検定格付改正意見と減粍率問題 / p133
  • 第三章 生糸の製造販売に関する事業 / p145
  • 第一節 生糸製造販売費の算定 / p147
  • 第二節 製糸機械および技術の改良 / p164
  • 第三節 生糸の検査に関する措置 / p181
  • 第四節 生糸および副蚕糸の販売に関する措置 / p193
  • 第五節 製糸業の整備並びに近代化に関する事業 / p210
  • 第四章 製糸業の労務に関する事業 / p231
  • 第一節 賃金改訂交渉の経過 / p233
  • 第二節 全蚕労連と製糸業労使協議会 / p257
  • 第三節 労働協約と退職金規程の交渉 / p268
  • 第四節 労働の確保と福利厚生に関する事業 / p275
  • 第五節 蚕糸業振興に関する労使共同機関の設置 / p296
  • 第五章 製糸業の金融と税務に関する事業 / p307
  • 第一節 購繭資金と日銀スタンプ手形制度 / p309
  • 第二節 金融懇談会と製糸金融改善意見 / p346
  • 第三節 設備資金と特殊金融 / p353
  • 第四節 国税に関する措置 / p360
  • 第五節 地方税に関する措置 / p376
  • 第六章 繭糸価格の統制および安定に関する事業 / p385
  • 第一節 生糸価格プールに伴う手持新古繭の調整 / p387
  • 第二節 単一為替レート設定と古糸、古繭対策 / p401
  • 第三節 繭糸価格安定制度の実現経過 / p424
  • 第四節 繭糸価格安定法の強化改正並びに本会の措置 / p440
  • 第七章 生糸の輸出と需要増進に関する事業 / p465
  • 第一節 統制撤廃後の輸出生糸確保 / p467
  • 第二節 内外糸価の逆鞘化と輸出対策 / p487
  • 第三節 生糸および絹の内外宣伝と弘報事業 / p510
  • 第四節 生糸輸出振興意見の提唱 / p526
  • 第五節 蚕糸業時局対策の進展 / p548
  • 第八章 本会の経理 / p557
  • 第一節 毎年度予算決算の概要 / p559
  • 第二節 賦課金徴収方法の変遷 / p567
  • 年表 / p589
  • 会員名簿 / p607
  • 十年史編纂について / p625
  • あとがき / p627

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本製糸協会十年史
著作者等 日本製糸協会
書名ヨミ ニホン セイシ キョウカイ 10ネンシ
出版元 日本製糸協会
刊行年月 1958
ページ数 628p 図版
大きさ 22cm
NCID BN09526078
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58011503
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想