社史

東北パルプ株式会社社史編纂委員会 編

[目次]

  • 目次
  • 序 社長 高田良作
  • まえがき / p1
  • 一 創立準備篇
  • 東北パルプの生れるまで 藤原銀次郎氏述 / p5
  • 建設の思い出 / p12
  • 闊葉樹からパルプ抄出 / p99
  • 丹念に原木調査 / p103
  • 運営の全責任は王子製紙に / p107
  • 年余にわたる踏査検分 / p113
  • 二 工場建設篇
  • いよいよ工場新設地決定 / p121
  • 膝詰談判に十数時間 / p135
  • 大胆きわまる荒療治 / p143
  • 超スピードの工事記録 / p152
  • マシン全部が国産品 / p155
  • 用水取入口と排水路 / p165
  • 建築中から機械の据え付け / p171
  • 建設資材蒐集の悩み / p182
  • 三 戦時操業篇
  • ブナ国有林の払い下げ / p195
  • 創業時代の原木手当 / p200
  • 森林資源の枯渇を防ぐ / p213
  • 俚謠の意義まで調査 / p216
  • 操業開始後の順境 / p222
  • 戦時中の作業転換 / p227
  • 石炭統制で亞炭探し / p247
  • 空襲下にも幸運な両工場 / p252
  • 四 戰後操業篇
  • 終戦後直ちに起ち上る / p261
  • 秋田工場の電力補強 / p266
  • いやます輸送困難 / p270
  • 制限会社に指定さる / p273
  • 財界制約令下の体験 / p284
  • 原木蒐集の手遠く西に伸ぶ / p293
  • 奥山開発のモデル / p307
  • 五 現況
  • ブナパルプの悪評を払拭 / p311
  • 松材の樹脂障害の解決 / p320
  • 窮屈なパルプ公定価格 / p325
  • 画期的な両工場増設 / p330
  • 労働組合の結成と推移 / p348
  • 石巻秋田両市への寄与 / p367
  • 東北興業と手を分つ 足立正氏述 / p378
  • 十年の標石に立ちて 社長 高田良作述 / p381
  • 社賓推戴披露會 / p415
  • 附表 / p419
  • 編集後記

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 社史
著作者等 東北パルプ株式会社
東北パルプ株式會社社史編纂委員會
東北パルプ株式会社社史編纂委員会
書名ヨミ シャシ
出版元 東北パルプ
刊行年月 1952
ページ数 475p 図版11枚
大きさ 22cm
NCID BN09290109
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57010248
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想