君たちはどう生きるか

吉野源三郎 著

著者がコペル君の精神的成長に託して語り伝えようとしたものは何か。それは、人生いかに生くべきかと問うとき、常にその問いが社会科学的認識とは何かという問題と切り離すことなく問われねばならぬ、というメッセージであった。著者の没後追悼の意をこめて書かれた「『君たちはどう生きるか』をめぐる回想」(丸山真男)を付載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 へんな経験
  • 2 勇ましき友
  • 3 ニュートンの林檎と粉ミルク
  • 4 貧しき友
  • 5 ナポレオンと四人の少年
  • 6 雪の日の出来事
  • 7 石段の思い出
  • 8 凱旋
  • 9 水仙の芽とガンダーラの仏像
  • 10 春の朝

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 君たちはどう生きるか
著作者等 吉野 源三郎
書名ヨミ キミタチ ワ ドウ イキルカ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1982.11
ページ数 339p
大きさ 15cm
ISBN 4003315812
NCID BN00768657
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
83009236
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想