憲法学の現代的論点

安西文雄, 青井未帆, 淺野博宣, 岩切紀史, 齊藤愛, 佐々木弘通, 宍戸常寿, 林知更, 巻美矢紀, 南野森 著

憲法学的な思考とはどのようなものか。憲法問題を考える上で、教科書の行間に潜む解釈の背景を知ることは必須の素養である。重要テーマを深く掘り下げて解説する本書は、読者が説得的に自説を展開するためのバックボーンを堅固なものとするのに役立つであろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 憲法総論・統治機構(憲法・憲法解釈・憲法学
  • 法秩序における憲法
  • 立憲主義と憲法の保障
  • 9条・平和主義と安全保障政策
  • 立権法と議院内閣制 ほか)
  • 第2部 基本的人権(「憲法上の権利」の解釈枠組み
  • 私人間効力の理論的意味
  • 個人としての尊重と公共性
  • 公務員の人権
  • 平等原則 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 憲法学の現代的論点
著作者等 佐々木 弘通
南野 森
安西 文雄
宍戸 常寿
岩切 紀史
巻 美矢紀
林 知更
淺野 博宣
青井 未帆
齊藤 愛
書名ヨミ ケンポウガク ノ ゲンダイテキ ロンテン
書名別名 Kenpogaku no gendaiteki ronten
出版元 有斐閣
刊行年月 2006.4
ページ数 438p
大きさ 22cm
ISBN 4641129894
NCID BA7648982X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21016311
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想