孤独なボウリング : 米国コミュニティの崩壊と再生

ロバート・D.パットナム 著 ; 柴内康文 訳

つよいアメリカを支えた市民的つながりの減少は、いつ・どこで・なぜ起こったのか?様々な人と人のつながり=社会関係資本が、幸福な暮らしと健全な民主主義にとっていかに重要かを膨大な調査データから立証した全米ベストセラー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 序論(米国における社会変化の考察)
  • 第2部 市民参加と社会関係資本における変化(政治参加
  • 市民参加 ほか)
  • 第3部 なぜ?(時間と金銭面のプレッシャー
  • 移動性とスプロール ほか)
  • 第4部 それで?(教育と児童福祉
  • 安全で生産的な近隣地域 ほか)
  • 第5部 何がなされるべきか?(歴史からの教訓-金ぴか時代と革新主義時代
  • 社会関係資本主義者の課題に向けて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 孤独なボウリング : 米国コミュニティの崩壊と再生
著作者等 Putnam, Robert D
柴内 康文
パットナム ロバート・D.
書名ヨミ コドクナ ボウリング : ベイコク コミュニティ ノ ホウカイ ト サイセイ
書名別名 Bowling alone

Kodokuna boringu
出版元 柏書房
刊行年月 2006.4
ページ数 689p
大きさ 22cm
ISBN 4760129030
NCID BA76487857
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21023815
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想