界面活性剤・両親媒性高分子の最新機能

國枝博信, 坂本一民 監修

[目次]

  • 第1章 序論-界面活性剤、両親媒性高分子の自己組織化及び最新の構造測定法(水-界面活性剤系
  • 小角X線散乱法による自己組織体構造の解明
  • パルス磁場勾配スピンエコーNMR)
  • 第2章 機能性界面活性剤の開発と応用に関する新たな動き(バイオサーファクタントの特性と機能利用
  • 合成糖脂質の構造と物性 ほか)
  • 第3章 界面活性剤・両親媒性高分子が拓く新しい応用技術(異種界面活性剤の混合による機能性創出と香粧品への応用
  • リンス、コンディショナー用カチオン性基剤
  • 配管抵抗減少剤
  • 界面制御とDDS
  • 超臨界状態の二酸化炭素を利用したリポソームの調整)
  • 第4章 両親媒性高分子の機能設計と応用(高分子の自己組織化-分子設計に基づく階層構造の形成
  • 両親媒性ブロックコポリマーの分子設計と物性制御
  • 機能性ナノキャリアの設計とバイオマテリアル応用
  • 高度なバイオ工学を実現するリン脂質サーフェイステクノロジー
  • 天然高分子ゲルの最近の進歩)
  • 第5章 界面活性剤・両親媒性高分子を用いた機能性固体材料開発(テンプレート法によるメソポーラス材料開発
  • 超分子集合体構造・機能の無機材料への転写・固定化
  • ナノテクノロジーによる微粒子表面の機能化処理
  • 食べるナノテクノロジー-食品の界面制御技術によるアプローチ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 界面活性剤・両親媒性高分子の最新機能
著作者等 國枝 博信
坂本 一民
国枝 博信
書名ヨミ カイメン カッセイザイ リョウシンバイセイ コウブンシ ノ サイシン キノウ
出版元 シーエムシー
刊行年月 2005.6
ページ数 305p
大きさ 27cm
ISBN 4882315084
NCID BA72582073
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20837520
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想