あなたのマンションが廃墟になる日 : 建て替えにひそむ危険な落とし穴

山岡淳一郎 著

なぜか日本のマンションは「30年」という欧米の3分の1にも満たない短い期間で壊され、新築されている。現在、築後30年を過ぎて「建て替え」の問題に直面している分譲マンションは27万戸。それが10年後には100万戸にまで膨れあがるという。これらのマンションの「建て替え」を推進させるため、大手不動産会社や建設会社の強い圧力を受けた国が成立させた「マンション建て替え円滑化法」が、02年12月から施行されている。老朽化したマンションはどんどん壊して建て替える。際限なきスクラップ&ビルドの大波が日本を覆いはじめた。だが当事者の住民たちは出口のない難題に苦しめられていた…。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 奇妙な法改正-建て替えラッシュへの地ならし
  • 第1章 さまよう老朽団地-出口のない建て替え問題
  • 第2章 誰が「三〇年寿命」にするのか-住宅無計画列島の系譜
  • 第3章 被災マンション建て替え問題-神戸震災解体の真相
  • 第4章 住み慣れた住居とともに-建築再生への新たな試み
  • 第5章 いい建物を永く使う-ヨーロッパの再生モデルに学ぶ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あなたのマンションが廃墟になる日 : 建て替えにひそむ危険な落とし穴
著作者等 山岡 淳一郎
書名ヨミ アナタ ノ マンション ガ ハイキョ ニ ナル ヒ : タテカエ ニ ヒソム キケンナ オトシアナ
出版元 草思社
刊行年月 2004.4
ページ数 286p
大きさ 20cm
ISBN 4794212992
NCID BA66818889
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20579946
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想