政策法務入門 : 分権時代の自治体法務

山口道昭 著

「改革の時代」とは「国の法制度改革」とともに「自治体の法制度改革」の時代でもある。双方の改革をつなぐ「地方分権」を実のあるものにするための「政策法務」の入門書。豊富な実務経験をもとに山口道昭教授が説きあかす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 政策法務の意義と内容
  • 第2章 分権時代の政策法務
  • 第3章 分権時代の条例づくり
  • 第4章 自治体行政の特質と条例の多様化
  • 第5章 自治基本条例-自治体法の体系化
  • 第6章 パブリック・コメント条例-行政コントロール条例
  • 第7章 行政執行と争訟法務
  • 第8章 「政策評価」の政治学
  • 第9章 行政組織法に関する政策法務の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政策法務入門 : 分権時代の自治体法務
著作者等 山口 道昭
書名ヨミ セイサク ホウム ニュウモン : ブンケン ジダイ ノ ジチタイ ホウム
書名別名 Seisaku homu nyumon
シリーズ名 政策法学ライブラリイ 5
出版元 信山社
刊行年月 2002.6
ページ数 135p
大きさ 21cm
ISBN 4797252847
NCID BA58075927
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20423287
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想