自治力の発想 : パワーアップ分権世代の政策法務

北村喜宣 著

柔軟な発想力、法の現場を踏破する抜群の脚力発信する行政法学者北村喜宣の短編集「ジャブ中患者の禁断症状」「自治力養成ギプス」「混浴のススメ」など、キャッチなタイトルで語る分権時代の法と政策。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 地方分権と自治体行政
  • 第2章 自治力アップ戦略
  • 第3章 義務履行確保と実効性確保
  • 第4章 自治体環境政策法務の模索
  • 第5章 環境刑法の政策と実態
  • 第6章 産業廃棄物をめぐる法と政策

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自治力の発想 : パワーアップ分権世代の政策法務
著作者等 北村 喜宣
書名ヨミ ジチリョク ノ ハッソウ : パワー アップ ブンケン セダイ ノ セイサク ホウム
書名別名 Jichiryoku no hasso
シリーズ名 政策法学ライブラリイ 2
出版元 信山社
刊行年月 2001.8
ページ数 115p
大きさ 21cm
ISBN 4797252812
NCID BA53393277
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20289670
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想