日本文化は異質か

浜口恵俊 編著

本書は、文化人類学・比較文明学・経済学・社会学・言語学などの各分野からあらためて「日本異質論」を検証し、真に有効な日本研究パラダイムを定立しようとする試みである。文明と文化、関係性の理論、日本と日本人の再定義など、枢要な論点が提出された『日本研究・京都会議』の報告と討議。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 日本異質論をめぐる報告と討論(シンポジウムのねらいと課題
  • 「報告」アジアの強大化
  • 「報告」日本型資本主義の特色
  • 「報告」日本と他文化に見る人間性の認識 ほか)
  • 第2部 日本異質論をどう乗り越えるか(強大化するアジア
  • 日本異質論の問題点
  • ノート-日本は本当に異質・特殊か?
  • 日本型システムとその分析的視点 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本文化は異質か
著作者等 浜口 恵俊
書名ヨミ ニホン ブンカ ワ イシツ カ
書名別名 Nihon bunka wa ishitsu ka
シリーズ名 NHKブックス 766
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1996.4
ページ数 298p
大きさ 19cm
ISBN 414001766X
NCID BN1419076X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97040176
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想