その夏の今は・夢の中での日常

島尾敏雄 著

人間の存在を揺るがす根源的な不安を、心の奥深くに刻んだ即時待機の特攻体験。終焉の日常は、暗く美しい光を放ち、<夢>の世界へと飛翔して行った。死をかかえ込み極限を生きた特攻隊員の異常な生の日々を、穏やかな島の人々の生活と対比させ、鋭い感性で描く「出孤島記」、ほかに「出発は遂に訪れず」「その夏の今は」など、生と死のはざまで、現実と非現実、日常性とは何かを問う長尾文学傑作7編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 その夏の今は・夢の中での日常
著作者等 島尾 敏雄
書名ヨミ ソノ ナツ ノ イマ ワ ユメ ノ ナカ デノ ニチジョウ
シリーズ名 講談社文芸文庫
出版元 講談社
刊行年月 1988.8
ページ数 311p
大きさ 16cm
ISBN 4061960229
NCID BN08782345
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88056674
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想