人智学指導原則

ルドルフ・シュタイナー 著 ; 西川隆範 訳

人智学協会と人智学運動の分裂という危機を乗り越えた、一九二三年の一般人智学協会の出発に当って、「協会のなかには統一的な意識が生じるべきである」と考えた著者が、病の床にあって、死の直前まで、最後の力を振りしぼって人智学の内容をあらためて包括的に整理、発展させた本書は、全世界の人智学徒の座右の書ともなっている。この重要著作に、協会の再編=設立に至る危機のなかで、ドイツの全支部の代表者たちを前に、人智学的共同体の在り方について率直に語った「人智学的共同体形成」を付して、著者の最後の思想へと誘う人智学徒の必読書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人智学指導原則
  • 人智学的共同体形成

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人智学指導原則
著作者等 Steiner, Rudolf
西川 隆範
シュタイナー ルドルフ
書名ヨミ ジンチガク シドウ ゲンソク
書名別名 Jinchigaku shido gensoku
シリーズ名 ロサ・ミスティカ叢書
出版元 水声社
刊行年月 1992.9
ページ数 138p
大きさ 20cm
ISBN 489176256X
NCID BN08237756
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93054586
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想