遺伝子操作の原理

R.W.オールド, S.B.プリムローズ 共著 ; 関口睦夫 監訳

本書は遺伝子操作の原理とそれに付随する技術を専門的でない読者が理解できるように十分に詳しく説明したもので、入門書として役立つと同時に、すでに組換えDNA研究に携っている研究者がこの分野全体を見渡すのに役立つことを期待して書かれている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 遺伝子操作入門
  • 2 大腸菌でのクローニング
  • 3 大腸菌以外の生物でのクローニング
  • 4 組換えDNA技術の応用
  • 5 付録(制限酵素の作用部位
  • 遺伝暗号とアミノ酸の1文字表記)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遺伝子操作の原理
著作者等 Old, R. W
Primrose, S. B
中別府 雄作
服部 和枝
穴井 元昭
関口 睦夫
プリムローズ S.B.
オールド R.W.
書名ヨミ イデンシ ソウサ ノ ゲンリ
書名別名 Principles of gene manipulation. 4th ed

Idenshi sosa no genri
出版元 培風館
刊行年月 1992.4
版表示 第4版.
ページ数 381p
大きさ 22cm
ISBN 4563077100
NCID BN07420713
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92035134
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想