哲学とマルクス主義

アー・デボーリン 著 ; 河野重弘, 永田広志 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 跋文
  • 個人主義の哲學とブルジョア社會-(ヒュームの心理) / 3
  • マンデ〓ルの倫理學とカントの『社會主義』について / 32
  • ヨーロッパの滅亡か帝國主義の勝利か? / 45
  • 輕卒な批評家 / 88
  • 修正主義の最後の言葉 / 121
  • ゲオルグ・ルカツチと彼のマルクス主義批評 / 171
  • ジャン・メリエ / 215
  • 革命と文化 / 240
  • ジユリアン・オツフレ・ラメトリー / 257
  • ドルバック / 337
  • 論文一 / 337
  • 論文二 / 361
  • 論文三 / 415
  • ラッサールの辯證法-(彼の生誕百年紀念のために) / 444
  • マルクスとヘーゲル / 455

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 哲学とマルクス主義
著作者等 Deborin, A. M.
Deborin, Abram Moiseevich
永田 広志
河野 重弘
アー・デボーリン
書名ヨミ テツガク ト マルクス シュギ
書名別名 Tetsugaku to marukusu shugi
出版元 上野書店
刊行年月 昭和4
ページ数 545p
大きさ 20cm
NCID BN06854456
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47031353
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想