日本美術全集  第2巻

大河直躬 ほか編

世界最古の木造建築を擁する法隆寺伽藍を中心に、飛鳥・斑鳩の地に開花した仏教芸術の神品を網羅する。朝鮮半島や大陸の文化と技を摂取して日本の美を確立した工匠たちの造形。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 飛鳥時代の彫刻
  • 飛鳥時代の建築と仏教伽藍
  • 釈迦三尊像の源流
  • 南朝的天人の日本への伝播
  • 仏教建築の興隆と東漸
  • 初唐様式と飛鳥時代後期の彫刻
  • 宝珠捧菩薩の系譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本美術全集
著作者等 大西 修也
水野 敬三郎
浅井 和春
関口 欣也
書名ヨミ ニホン ビジュツ ゼンシュウ
書名別名 法隆寺から薬師寺へ : 飛鳥・奈良の建築・彫刻
巻冊次 第2巻
出版元 講談社
刊行年月 1990.10
ページ数 237p
大きさ 37cm
ISBN 406196402X
NCID BN05412612
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91003151
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
法隆寺から薬師寺へ : 飛鳥・奈良の建築・彫刻 水野敬三郎 ほか
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想