日本の法学 : 回顧と展望

日本評論社編集局 編

[目次]

  • 目次
  • 第一 日本法学の囘顧と展望 / p1
  • 1 明治維新に始まった外國法継受と当初の法学 / p3
  • 1 在野法曹 自由民権法学の分析 / p3
  • 2 キリスト敎思想の法律学への影響 / p16
  • 3 法的慣行の軽視 / p18
  • 4 大学法律学の特質 / p26
  • 2 法典編纂からドイツ的解釈法学の全盛時代まで / p38
  • 1 ドイツ法学全盛時代の素描-注目すべき学者 / p38
  • 2 ドイツ法学に対する批判の抬頭と英米法 / p46
  • 3 鳩山先生の思い出 / p51
  • 4 自由法論をめぐる論爭 / p57
  • 5 刑法論爭 / p60
  • 6 憲法論爭 / p64
  • 7 判例研究-裁判と法律 / p68
  • 8 法学敎育論 / p74
  • 9 立法について / p78
  • 3 第一次世界大戰の影響と、わが國法学の最も花々しかった時代 / p81
  • 1 第一次世界大戰と日本法学の変化 / p81
  • 2 ゲルマン法思想の影響 / p86
  • 3 法哲学の流行 / p94
  • 4 労働法学 / p100
  • 5 判例研究の新傾向 / p105
  • 6 法律社会学-裁判規範に関して / p113
  • 7 比較法学と法史学 / p125
  • 8 再び法律社会学について-方法論 / p129
  • 4 沈滯期 / p135
  • 1 法学の社会的地位の轉落 / p135
  • 2 立法と法令の解說 / p156
  • 3 「日本法理」派の抬頭-ナチズムの影響 / p162
  • 第二 法律学はいかにあるべきか -続・日本法学の囘顧と展望 / p169
  • 1 法律学の性格と使命 / p171
  • 1 從來の法律学批判 / p171
  • 2 今後の法律学の使命 / p186
  • 3 外國法の継受と外國法の研究 / p195
  • 2 実用法学について / p200
  • 1 法解釈学の新しい課題 / p200
  • 2 立法学との関連 / p207
  • 3 法哲学・法史学・法社会学-実用法学との連い / p219
  • 1 法哲学 / p219
  • 2 法史学 / p241
  • 3 法社会学 / p247
  • 4 法学敎育・法学著作・飜訳について / p260
  • 1 今後の法学敎育 / p260
  • 2 法学著作と飜訳 / p270
  • 5 法律学者はいかにあるべきか / p281
  • 1 法学者の任務-基本的人権の擁護 / p281
  • 2 学者の協同 / p289
  • 第三 「京都学派」を語る / p305
  • 1 京都学派 / p307
  • 1 京都学派とその流れ / p307
  • 2 京都学派と理論法学 / p312
  • 3 法律研究会の人々 / p314
  • 4 自由法学と京都学派 / p316
  • 2 京大事件に関連して / p318
  • 1 アカデミックフリーダムの確立 / p318
  • 2 京大事件の歷史的意義 / p322
  • 3 戰後法律学の課題 / p325
  • 1 自由を守る法学 / p325
  • 2 基本的人権と公共の福趾 / p328
  • 3 ゲルマン法思想とローマ法思想 / p332
  • 4 法解釈学・法社会学の本質とその関連性 / p337
  • 第四 法社会学の基本問題 / p349
  • 1 法社会学の出発点 対象 / p351
  • 1 「生きた法」の探究としての法的慣行調査 / p351
  • 2 対象面からみた法社会学の分類 / p354
  • 2 法社会学発展の基盤 / p359
  • 1 概念法学・法律万能主義に対する反省 / p359
  • 2 法の尊重-「法の支配」の裏づけ / p362
  • 3 法社会学発達の條件 / p366
  • 3 法社会学の課題 / p370
  • 1 社会学との関連 / p370
  • 2 法解釈学との関連 / p376
  • 4 法社会学に関する論点 / p379
  • 1 法社会学と違法・適法の價値判断 / p379
  • 2 法社会学における規範意識と合目的性 / p385
  • 3 法社会学の方法論について / p393
  • 4 法社会学批判の反批判 / p396
  • 5 法の階級性・形式性・魔術性 / p397
  • あとがき / p401

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本の法学 : 回顧と展望
著作者等 日本評論社
石本 雅男
日本評論社編集局
書名ヨミ ニホン ノ ホウガク : カイコ ト テンボウ
書名別名 Nihon no hogaku
出版元 日本評論社
刊行年月 1950
ページ数 402p
大きさ 19cm
NCID BN04938475
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
51006624
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想