日本女性生活史  第1巻 (原始・古代)

女性史総合研究会 編

<女のケガレ>意識・家父長制イデオロギーの形成。狩猟・採集社会、農耕社会、そして律令国家の成立。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 古代女性生活史の構造
  • 国家形成期の女性
  • 女性と古代信仰
  • 律令国家の女官
  • 古代の村の生活と女性
  • 王朝都市と「女性の穢れ」
  • 遊行女婦から遊女へ
  • 女流文学形成の社会的背景

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本女性生活史
著作者等 女性史総合研究会
書名ヨミ ニホン ジョセイ セイカツシ
書名別名 原始・古代

Nihon josei seikatsushi
巻冊次 第1巻 (原始・古代)
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1990.5
ページ数 287p
大きさ 20cm
ISBN 4130241613
NCID BN04671116
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90041175
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想