国際化時代の北海道農業 : 共通認識を得るために

北海道エルム農経懇談会 編

[目次]

  • 国際化しても農業の原則に変わりはない(農業をめぐる基本的な情勢認識
  • 国際化を迎える北海道農業への提言
  • 北海道農業の発展戦略)
  • 「仲良しクラブ」から競争的農村社会へ(市場開放下の北海道農業
  • 国際化時代への対応
  • 北海道農業新時代)
  • 多様な商品化と飛躍的なコストダウンを(貿易摩擦と日本農業
  • 北海道農業・今後の基本線
  • 農業自立化にむけての諸対策)
  • 討論のまとめ(食糧自給と経済の論理
  • 「食糧自給」の世論化とコストダウンの努力
  • 産業としての農業確立のために
  • 農協体質転換の視点
  • 求められる農業者の自立性
  • 農協と組合員の関係を経済合翼的関係に
  • 行政サービスの活用を)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際化時代の北海道農業 : 共通認識を得るために
著作者等 七戸 長生
北海道エルム農経懇談会
坂野 博
天間 征
幸 健一郎
黒柳 俊雄
足立 明
書名ヨミ コクサイカ ジダイ ノ ホッカイドウ ノウギョウ
書名別名 Kokusaika jidai no hokkaido nogyo
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1989.8
ページ数 249p
大きさ 19cm
ISBN 454089014X
NCID BN03424406
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90019174
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想