ルネサンス修道女物語 : 聖と性のミクロストリア

J.C.ブラウン 著 ; 永井三明 ほか訳

本書は「メディチ家雑録」に遺された裁判記録をもとに再構成されたベネデッタ・カルリーニの物語である。山人、幻視、悪魔憑き、レズビアニズム…生き生きとして、恐ろしく、また魅力に溢れる彼女の生涯は、それ自体が修道院ポリティクスの舞台の上で演じられたドラマであり、近世を映し出す等身大の鏡だといえよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論
  • 第1章 家族
  • 第2章 修道院
  • 第3章 修道女
  • 第4章 第一の審問
  • 第5章 第二の審問
  • エピローグ
  • 付録 史料紹介、ならびに抄訳

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ルネサンス修道女物語 : 聖と性のミクロストリア
著作者等 Brown, Judith C
松本 典昭
松本 香
永井 三明
ブラウン J.C.
書名ヨミ ルネサンス シュウドウジョ モノガタリ
書名別名 Immodest acts

Runesansu shudojo monogatari
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1988.7
ページ数 260, 7p
大きさ 22cm
ISBN 462301844X
NCID BN02595822
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88052597
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想