「不易と流行」のマーケティング : 90年代をどう読むか

上村忠 著

なぜ売れないのか。消費者を再発見し、需要を創造する新手法「ニュー・マスマーケティング」を提唱。気鋭の著者が放つ90年代市場解読の好テキスト!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「新大衆」の発見(ビジネスを惑わせる"大衆への偏見"
  • 判断力と情報力の時代
  • ニュー・マスマーケティングとは)
  • 第2部 「不易と流行」のマーケティング(内需拡大はマーケティング発想で
  • 生活適地=ニッチの拡大を求めて
  • 伸びない個人消費とその理由
  • 税金と住宅コンプレックスが消費を抑制した
  • 階層消費と分衆化への疑問
  • 不易と流行-時代風潮の測り方
  • ロングセラー化と複合ターゲット
  • 消費多様化の実態をさぐる
  • 複合ターゲットのつかみかた)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「不易と流行」のマーケティング : 90年代をどう読むか
著作者等 上村 忠
書名ヨミ フエキ ト リュウコウ ノ マーケティング
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1988.2
ページ数 272p
大きさ 19cm
ISBN 4492551328
NCID BN02416264
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88021288
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想