日本語

金田一春彦 著

私たちが毎日なにげなく読み、書き、また話し、聞いていることば、日本語。さまざまな言語と比べながらその長所・短所を浮きぼりにし、その中にひそんでいる様々な興味深い問題を身近な具体例にもとづいて語る。下巻では、表記法と文法をとりあげるとともに、外来語の増大やワープロの普及によって日本語が今後どう変わるか、にも論及。

「BOOKデータベース」より

さまざまな外国語と比べて、日本語は一体どんな特徴をもっているのだろうか。発音・語彙・表記法・文法など、あらゆる角度から光をあて、日本語の面白さ、すばらしさ、そして欠点を具体的に解明する。ロングセラーの旧版をもとに、刊行後三〇年の日本語の変容に即して全面的に手を加えるとともに、言語学の最新の成果を盛りこんだ決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 4 表記法から見た日本語(日本人と文字
  • 種々の文字の使い分け ほか)
  • 5 文法から見た日本語(一)(日本語の文法とその単位
  • 名詞の性と部類別 ほか)
  • 6 文法から見た日本語(二)(センテンスとその種類
  • 語句の並べ方 ほか)
  • 7 日本人の言語表現(日本語の簡略表現
  • 他人への考慮)
  • 終章 日本語はどうなるか

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 日本語はどういう言語か
  • 1 世界のなかの日本語(国語としての日本語
  • 日本語の多様性
  • 外国語と日本語
  • 日本語の有効性)
  • 2 発音から見た日本語(日本語の発音の単位
  • 母音・子音と発音の美しさ
  • 拍の種類とその組合わせ
  • 旋律とリズム
  • 日本人の音感覚)
  • 3 語彙から見た日本語(語彙の数と体系
  • 語彙の構成
  • 単語の形態
  • 自然関係の語彙
  • 人間関係の語彙
  • 社会関係の語彙
  • 抽象的な意味を持つ語彙
  • 単語の成立
  • 日本人の愛用語句)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • はじめに / p1
  • I 日本語の位置
  • 1 日本語は孤立した言語である / p10
  • 2 日本語は他国語との交渉が少い / p16
  • II 日本語の種々相
  • 1 地域によることばの違い / p31
  • 2 職業によることばの違い / p38
  • 3 身分・性別によることばの違い / p44
  • 4 場面に応ずることばの使いわけ / p53
  • III 発音から見た日本語
  • 1 日本語の拍 / p63
  • 2 日本語の音素 / p68
  • 3 日本語の発音組織の単純さ / p77
  • 4 拍から単語へ / p85
  • IV 語彙から見た日本語
  • 1 日本語の語彙の数と構成 / p98
  • 2 日本語の単語の特色 / p107
  • 3 語彙の特色と文化 / p117
  • 4 自然を表わす語彙 / p123
  • 5 人間及びその生活に関する語彙 / p134
  • 6 家族・社会関係の語彙 / p149
  • 7 抽象的な意味を表わす語彙 / p159
  • V 文構成から見た日本語
  • 1 日本語のセンテンスの形と長さ / p168
  • 2 センテンスの種類と特色 / p177
  • 3 日本語における語句の並べ方 / p189
  • 4 日本語における語句の結びつけ方 / p203
  • 5 日本文の簡潔表現 / p215
  • おわりに-あとがきに代えて- / p221

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本語
著作者等 金田一 春彦
書名ヨミ ニホンゴ
書名別名 Nihongo
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1957
版表示 新版
ページ数 224p
大きさ 18cm
ISBN 4004300029
NCID BN01834768
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57010266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想