明治維新政治史研究 : 維新変革の政治的主体の形成過程

田中彰 著

[目次]

  • 目次
  • 序章 維新変革の政治的主体の形成過程をめぐって / p7
  • 第一章 基本的階級矛盾の激化と藩政改革派 / p27
  • 第二章 外圧と幕府の対応 / p54
  • 第一節 外圧と幕藩関係 / p54
  • 第三節 久世・安藤政権の意図 / p60
  • 第三節 文久幕政改革 / p72
  • 第三章 尊攘運動の展開 / p87
  • 第一節 尊攘運動の内在的論理 / p87
  • 第二節 尊攘運動展開への幕府の対応 / p102
  • 第三節 公武合体派の解体 / p108
  • 第四章 尊攘派から討幕派への転回と基盤 / p114
  • 第一節 長州藩の文久改革 / p114
  • 第二節 諸隊および農兵隊の結成 / p118
  • 一 諸隊の結成 / p118
  • 二 農兵隊の編成 / p133
  • 三 幕末瀬戸内地帯の村落構造と豪農 / p142
  • 第三節 元治の内戦 / p166
  • 第四節 討幕派の成立 / p176
  • 第五章 討幕派の慶応改革と慶応幕政改革 / p185
  • 第一節 討幕派の慶応改革 / p185
  • 一 機構改革と「富国」策 / p185
  • 付論 討幕派における「富国」策-五代友厚の所論を中心に- / p197
  • 二 軍政改革 / p213
  • 三 長州藩慶応改革の意義 / p235
  • 第二節 慶応幕政改革 / p237
  • 一 幕府反主流派路線の論理 / p237
  • 二 慶応幕政改革とその改革主体 / p244
  • 第六章 討幕派と幕府の対抗 / p251
  • 第一節 西南雄藩と幕府の経済的対抗 / p251
  • 第二節 倒幕過程における政権構想 / p263
  • 一 討幕派と大政奉還 / p263

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 明治維新政治史研究 : 維新変革の政治的主体の形成過程
著作者等 田中 彰
書名ヨミ メイジ イシン セイジシ ケンキュウ : イシン ヘンカク ノ セイジテキ シュタイ ノ ケイセイ カテイ
シリーズ名 歴史学研究叢書
出版元 青木書店
刊行年月 1963
ページ数 295p
大きさ 22cm
ISBN 425063003X
NCID BN01245111
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63010743
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想