固体地球科学入門 : 地球とその物理

力武常次 著

[目次]

  • 目次
  • 第1章 地球を測る-重力・測地
  • 1.1 人工衛星と地球の形 / 1
  • 1.2 ジオイドと地球楕円体 / 18
  • 1.3 垂直線偏差 / 22
  • 1.4 測量 / 23
  • 1.5 地殻歪 / 28
  • 1.6 重力とその異常 / 33
  • 1.7 月や惑星の重力と形 / 44
  • 文献 / 45
  • 第2章 揺れる大地-地震とその関連現象
  • 2.1 弾性体としての地球 / 48
  • 2.2 走時曲線と震源 / 60
  • 2.3 震源モデル / 70
  • 2.4 地震のマグニチュードと震度 / 77
  • 2.5 地震活動の分布 / 78
  • 2.6 津波 / 82
  • 2.7 地震予知 / 83
  • 2.8 月の地震 / 83
  • 文献 / 84
  • 第3章 地球内部の物性-密度,圧力,弾性,粘性など
  • 3.1 平均密度 / 86
  • 3.2 慣性モーメント / 86
  • 3.3 深さと密度・圧力 / 91
  • 3.4 地球のレオロジー / 94
  • 文献 / 101
  • 第4章 固体地球におよぼす天体の引力-地球潮汐
  • 4.1 起潮力 / 102
  • 4.2 ラブ定数および志田定数 / 105
  • 4.3 均質かつ非圧縮性地球の起潮力による変形 / 108
  • 4.4 実際の地球に適合するモデルについてのラブ定数 / 113
  • 4.5 潮汐荷重の問題 / 113
  • 4.6 地球潮汐の局地的異常とその時間的変化 / 116
  • 文献 / 116
  • 第5章 地球の熱的構造-熱と温度
  • 5.1 地温勾配 / 118
  • 5.2 岩石の熱伝導度 / 119
  • 5.3 地殻熱流量の分布 / 122
  • 5.4 地球内部の熱源 / 125
  • 5.5 マントル対流 / 129
  • 5.6 地球の熱的歴史 / 137
  • 5.7 地球内部の温度 / 138
  • 5.8 マグマ貫入と熱流量 / 143
  • 5.9 山岳形成と地下温度 / 147
  • 5.10 プレートのもぐりこみに伴う温度分布 / 149
  • 5.11 月面の熱流量 / 150
  • 文献 / 151
  • 第6章 磁石としての地球-地球電磁気学
  • 6.1 地球,月,惑星および恒星の磁気 / 153
  • 6.2 地球磁場の分布 / 154
  • 6.3 地球磁場の永年変化 / 160
  • 6.4 古地磁気学 / 163
  • 6.5 地磁気原因論 / 172
  • 6.6 局地的磁気異常 / 188
  • 6.7 地球内部電磁感応 / 190
  • 6.8 地電流 / 203
  • 文献 / 204
  • 第7章 地球は何からできているか-内部組成
  • 7.1 隕石 / 209
  • 7.2 マントルをつくるもの / 210
  • 7.3 核をつくるもの / 211
  • 7.4 高温高圧実験 / 211
  • 文献 / 215
  • 第8章 地球の動態-ジオダイナミクス
  • 8.1 海底拡大説からプレート・テクトニクスへ / 216
  • 8.2 日本列島周辺のジオダイナミクス / 226
  • 文献 / 229
  • 付録
  • 付録1 球関数 / 230
  • 付録2 ベッセル関数 / 232
  • 付録3 変形ベッセル関数 / 233
  • 事項索引 / 235
  • 人名索引 / 241

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 固体地球科学入門 : 地球とその物理
著作者等 力武 常次
書名ヨミ コタイ チキュウカガク ニュウモン
書名別名 Kotai chikyukagaku nyumon
シリーズ名 共立全書
出版元 共立
刊行年月 1977.7
版表示 第2版
ページ数 244p
大きさ 19cm
ISBN 4320002156
NCID BN00681694
BN10754091
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
77019421
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想