産業革命のアルケオロジー : イギリス一製鉄企業の歴史

バリー・トリンダー 著 ; 山本通 訳

18世紀イギリスに始まり、世界各地に波及していった産業革命の基軸となったのは、製鉄技術の革新とその建造物や機械への利用である。その製鉄業界の中でも最も先駆的存在であったのが、18世紀初めから19世紀末まで5世代に渡って製鉄業を営みつづけたダービー家である。数数の技術革新を導入し、「鉄の文明」の蔭の立役者として機能したその足跡を、本書は産業考古学的手法で辿り、イギリス近代の縮図を透視する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 第1世代
  • 第2章 製鉄業の変化
  • 第3章 絶頂期におけるコウルブルックデイル
  • 第4章 ナポレオン戦争下の数年
  • 第5章 不況と回復
  • 第6章 家庭と家族

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 産業革命のアルケオロジー : イギリス一製鉄企業の歴史
著作者等 Trinder, Barrie Stuart
山本 通
トリンダー バリー
書名ヨミ サンギョウ カクメイ ノ アルケオロジー
書名別名 The Darbys of Coalbrookdale
出版元 新評論
刊行年月 1986.10
ページ数 260p
大きさ 22cm
NCID BN00473573
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87000570
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想