戦争体験を「語り」・「継ぐ」

大石学 監修

[目次]

  • 第1章 戦争体験を「語り」・「継ぐ」 広島(資料を見る-広島は、どんな原爆の被害があったの?
  • 人に聞く-若い世代が平和について考える、「体験型」の企画展を主催 ほか)
  • 第2章 戦争体験を「語り」・「継ぐ」 長崎(資料を見る-長崎は、どんな原爆の被害があったの?
  • 人に聞く-青少年ピースボランティアで活動する大学生 ほか)
  • 第3章 戦争体験を「語り」・「継ぐ」 沖縄(資料を見る-沖縄戦は、どんな戦争だったの?
  • 人に聞く-対馬丸で亡くなった子どもたちと遺族の想いを継いで次世代へ伝える ほか)
  • 第4章 戦争体験を「語り」・「継ぐ」 日本全国の活動(資料を見る-広島や長崎、沖縄以外の地域はどうだったの?
  • 資料を見る-戦争が終わったあとは、どんなことがあったの? ほか)
  • 第5章 戦争体験を「語り」・「継ぐ」 世界の活動(資料を見る-世界ではどんな争いが起きているの?
  • 世界に平和をうったえた人々-クーベルタン/オリンピックを通して世界が一つになることを願った ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦争体験を「語り」・「継ぐ」
著作者等 大石 学
書名ヨミ センソウ タイケン オ カタリ ツグ : ヒロシマ ナガサキ オキナワ : ジセダイガタ ノ ヘイワ キョウイク
書名別名 広島

沖縄 : "次世代型"の平和教育

長崎
出版元 学研プラス
刊行年月 2018.2
ページ数 143p
大きさ 31cm
ISBN 978-4-05-501238-6
NCID BB25625338
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23011724
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想