堺屋太一著作集  第12巻

堺屋太一 著

中華の大国を破り、中東のホラズム帝国を制して、ついにユーラシアに覇を唱えたチンギス・ハン。なぜただの征服者でなく、世界の創造者に飛躍できたのか。脱・部族階級社会と絶対王制を支えた策を解き明かす。「天尽き地果てるとも、わが志は止まぬ。時移り、人代わるとも、この想を継げ」の最期の言葉に至る道。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 堺屋太一著作集
著作者等 堺屋 太一
書名ヨミ サカイヤ タイチ チョサクシュウ
書名別名 世界を創った男チンギス・ハン. 下
巻冊次 第12巻
出版元 東京書籍
刊行年月 2017.8
ページ数 532p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-487-81022-2
NCID BB24368080
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22942159
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想