読書空間、または記憶の舞台

20世紀文学研究会 編

どのような本でしょうか?あなたの読書空間に、輝く樹のように立っていたのは。読書の時空に広がる記憶の舞台へご招待-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 読みの振幅(異国のホイットマン(小池昌代)
  • 選ばれし書物の壊し方-ジョナサン・サフラン・フォア『暗号の木』を「読む」ために(波戸岡景太)
  • 書物の中の書物、ハガダー(関口裕昭)
  • 詩による救済-アイルランドの試み(北文美子)
  • 翼としての文学-エンデ、カルヴィーノ、オウィディウス(佐藤真基子)
  • 読むこと、そして記憶の片影-私が"私"を引用する(中村邦生))
  • 2 本の境域(本のふちどりを読む-鶴見俊輔の書評術(武田徹)
  • カズオ・イシグロ、または読むことの軌跡(平井杏子)
  • 『喪失の響き』(The Inheritance of Myth)-キラン・デサイの小説(榎本眞理子)
  • Ambarvalia「天気」について(伊勢功治)
  • サナダムシと共生すること-二つの書評的エッセイのために(中村邦生)
  • 臼井吉見『安曇野』を回顧する(遠山義孝)
  • 「科学文明」と「争い」をめぐって-書評とエッセイによる再考(山崎勉)
  • 日本市民革命派詩人の出発-『木島始詩集復刻版』(神品芳夫))
  • 3 書物、その出会いの光景(Books in my baggage(松永美穂)
  • 読書の闇と火(近藤耕人)
  • ユダヤとの出会い(稲田武彦)
  • 読書の思い出(向島正喜)
  • 小島さん、済みませんでした(三浦清宏))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 読書空間、または記憶の舞台
著作者等 20世紀文学研究会
書名ヨミ ドクショ クウカン マタワ キオク ノ ブタイ
出版元 風濤社
刊行年月 2017.3
ページ数 299p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89219-431-3
NCID BB23555865
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22876891
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想