知的唯仏論

宮崎哲弥, 呉智英 著

仏教とは「釈迦の説いた思想」であり、すなわち「唯仏論」である-仏教を高く評価する非信者、呉智英仏教徒を自認するが宗派には属さない、宮崎哲弥。わが国を代表するふたりの論客が縦横無尽に語り合う。宗教とマンガ。日本仏教の特質。そして、輪廻とは、神秘体験とは、"私"とは、愛とは?ありきたりな入門・通俗書では満足できないあなたに贈る、知的興奮に満ちたセッション!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 仏教をめぐる、やや通俗的な入り口(仏教とは
  • 宗教を描く
  • 輪廻の解釈学とオカルト批判
  • 宗教家の力
  • ブッダと日本仏教)
  • 第2部 宗教と「この私」(仏教学と体験性
  • 神秘体験と救済
  • 実存を問う病
  • 愛と渇愛
  • 現代人の四苦)
  • 第3部 仏教と社会(善悪の彼岸)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知的唯仏論
著作者等 呉 智英
宮崎 哲弥
書名ヨミ チテキ ユイブツロン : マンガ カラ チ ノ サイゼンセン マデ ブッダ ノ シソウ オ ゲンダイ ニ トウ
書名別名 マンガから知の最前線まで-ブッダの思想を現代に問う

Chiteki yuibutsuron
シリーズ名 新潮文庫 み-57-1
出版元 新潮社
刊行年月 2015.12
ページ数 273p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-120321-8
NCID BB20114422
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22662268
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想