新・シネマで法学

野田進, 松井茂記 編

『シネマで法学・新版』から10年。彼らは再びやってきた。映画、それは仮想と現実の融合。古今東西の映画を契機として、法律とは何かを学ぶ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 オープニング/法という銀幕
  • 2 ポリティクス
  • 3 ライフ
  • 4 働き、生きる
  • 5 罪と罰
  • 6 バック・トゥ・ザ・フューチャー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新・シネマで法学
著作者等 松井 茂記
野田 進
井田 良
君塚 正臣
笠木 映里
千葉 恵美子
書名ヨミ シン シネマ デ ホウガク
書名別名 Invitation to Law through the Movie Screen

Shin shinema de hogaku
シリーズ名 有斐閣ブックス 94
出版元 有斐閣
刊行年月 2014.9
ページ数 290p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-18419-0
NCID BB16536077
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22469933
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想