テスティングの基礎理論

野口裕之, 大隅敦子 著

日本語を題材にし、基本理論から最先端理論まで重要理論を網羅した概説書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 世界の大規模言語テスト
  • 大規模言語テストにおけるテスティングの検討
  • 大規模テスト開発の流れ
  • テスト項目の分析
  • テストの妥当性の検討
  • テストの信頼性の検討
  • 項目応答理論
  • 尺度得点の等化と垂直尺度化
  • 特異項目機能の検出
  • パフォーマンス測定に関する分析
  • CEFRと言語テスト
  • 日本語能力測定に関する独自性について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 テスティングの基礎理論
著作者等 大隅 敦子
野口 裕之
書名ヨミ テスティング ノ キソ リロン : キホン リロン カラ サイセンタン リロン マデ
書名別名 基本理論から最先端理論まで
出版元 研究社
刊行年月 2014.8
ページ数 189p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-327-38464-7
NCID BB16261649
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22445256
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想