貨幣と欲望

佐伯啓思 著

今なぜグローバル経済は、きわめて不安定化しているのか。その深層には、限りなく増殖し続けている人間の欲望と貨幣の作用の存在がある。そしてそれらを突き動かしているものは、経済学だけではとうてい理解できない。フロイトやラカンの精神分析、ニーチェやハイデッガーの哲学的議論、さらにウェーバーやゾンバルトの社会学-これらを総合し、資本主義の誕生から現代に至るまでの経済を、単なる経済現象としてだけでなく、人間精神の表現として捉え直す。現代資本主義を根源から批判的に考察する「精神解剖学」の試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 市場主義に抗して
  • 第1章 重商主義者のつかの間の夢
  • 第2章 ジョン・ローと「資本主義」の発見
  • 第3章 二人の「錬金術師」-ジョン・ローとニュートン
  • 第4章 "市民的資本主義"と悪魔の貨幣-ウェーバーとプロテスタンティズム
  • 第5章 「罪の意識」と"ユダヤ的資本主義"-ウェーバー、ニーチェ、フロイト
  • 第6章 ユダヤ人と「余計なもの」-"ユダヤ的資本主義"から帝国主義へ
  • 第7章 「主体なき欲望」と貨幣-"分裂症的資本主義"の成立
  • 第8章 「過剰」と「退屈」のグローバル資本主義
  • 終章 「大地」と「世界」の抗争-結論的覚え書き
  • 補論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 貨幣と欲望
著作者等 佐伯 啓思
書名ヨミ カヘイ ト ヨクボウ : シホン シュギ ノ セイシン カイボウガク
書名別名 資本主義の精神解剖学

Kahei to yokubo
シリーズ名 ちくま学芸文庫 サ4-2
出版元 筑摩書房
刊行年月 2013.6
ページ数 445p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09561-9
NCID BB12672936
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22279224
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想