世界は考える

野中邦子 訳

[目次]

  • 第1部 危機後の国際協調(崖っぷちの一年(ジョセフ・E.スティグリッツ(ノーベル経済学受賞者))
  • 未来の世界経済(クリスティーヌ・ラガルド(IMF専務理事))
  • 新興国の「ユーロ危機」(カウシク・バス(世界銀行チーフエコノミスト))
  • ブラジルの経済革命(ギド・マンテガ(ブラジル財務相)) ほか)
  • 第2部 協調の地政学(太平洋に軸足を移す米国(レオン・E.パネッタ(米国国防長官))
  • 危機と変革(アブドゥラー・ギュル(トルコ共和国大統領))
  • 中東は敗者のままでいるのか(トルキ・ビン・ファイサル・アル・サウド王子(元サウジ政府情報機関長官))
  • エジプトとイランの緊張緩和(メディ・ハラジ(ワシントン近東政策研究所上席研究員)) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界は考える
著作者等 Gates, Bill
Sandel, Michael J.
Soros, George
野中 邦子
黒田 東彦
O'Neill Jim
オニール ジム
ゲイツ ビル
サンデル マイケル・J.
ソロス ジョージ
書名ヨミ セカイ ワ カンガエル
シリーズ名 プロジェクトシンジケート叢書 2
出版元 土曜社
刊行年月 2013.3
ページ数 189p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-9905587-7-2
NCID BB12348381
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22238925
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ある楽観主義者のタイムライン ビル・ゲイツ
エジプトとイランの緊張緩和 メディ・ハラジ
グレート・バンク・エスケープ アナト・アドマティ
ゲームに自己資金を投じる ナシーム・ニコラス・タレブ
ドローンを停止せよ イムラン・カーン
ブラジルの経済革命 ギド・マンテガ
中東は敗者のままでいるのか トルキ・ビン・ファイサル・アル・サウド
二〇一三年のワイマール マーク・マズアワー
仏欧経済清算の年 ピエール・モスコヴィシ
危機と変革 アブドゥラー・ギュル
危機に瀕する多角的貿易交渉 ピーター・サザーランド
国家資本主義は最強か ジェームス・ロビンソン, ダロン・アセモグル
太平洋に軸足を移す米国 レオン・E・パネッタ
崖っぷちの一年 ジョセフ・E・スティグリッツ
市場原理に限界はあるか マイケル・J.サンデル
新興世界が立ち上る ジム・オニール
新興国の「ユーロ危機」 カウシク・バス
最後の南米反政府ゲリラ フアン・マヌエル・サントス
未来の世界経済 クリスティーヌ・ラガルド
欧州の落日 ジョージ・ソロス
過去をひきずるロシアの未来史 ニーナ・L・フルシチョワ
銀行論争、終わりの始まり ジョン・ヴィッカーズ
険しい道を行くアジア 李昌鏞, 黒田東彦
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想