禅が教える「大人」になるための8つの修行

ネルケ無方 著

本書は、道元禅師『正法眼蔵』の最終巻「八大人覚」について、ドイツ人禅僧がいまの視点からわかりやすく説いたものである。「八大人覚」には、「本物の大人」になるための八つのポイントがまとめられている。大半の人が「大人」になれずに死んでいく。この一冊を読めば、「人生」がわかる。あなたも「大人」になりたくなる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 「諸仏はこれ大人なり」-「大人」になるための修行
  • 1 「少欲」-執着しないように
  • 2 「知足」-手放すように
  • 3 「楽寂静」-よそ見をしないように
  • 4 「勤精進」-いつも自分の頭で考えるように
  • 5 「不忘念」-観じつづけるように
  • 6 「修禅定」-集中するように
  • 7 「修智慧」-実践しながら生きるように
  • 8 「不戯論」-言葉にとらわれないように
  • 結 「あとがき」-「大人」になっていない自分を振りかえって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 禅が教える「大人」になるための8つの修行
著作者等 ネルケ無方
書名ヨミ ゼン ガ オシエル オトナ ニ ナル タメ ノ ヤッツ ノ シュギョウ
書名別名 Zen ga oshieru otona ni naru tame no yattsu no shugyo
シリーズ名 正法眼蔵 315
祥伝社新書 315
出版元 祥伝社
刊行年月 2013.4
ページ数 241p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-396-11315-5
NCID BB12215107
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22230124
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想