コチェビよ、脱北の河を渡れ : 中朝国境滞在記

髙英起 著

「死ぬな!生き延びてくれ!」金正恩の実母をスクープした在日ジャーナリストが、コチェビ(脱北難民)と触れ合った日々を回想しつつ綴る、感動の北朝鮮「等身大」レポート。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ Xデー
  • 第1章 そうだ、延吉へ行こう!
  • 第2章 脱北の町へ
  • 第3章 脱北者との日々
  • 第4章 衝撃映像
  • 第5章 脱北者のその後
  • 第6章 北朝鮮デジタル革命
  • 第7章 金正恩の実母

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コチェビよ、脱北の河を渡れ : 中朝国境滞在記
著作者等 髙 英起
高 英起
書名ヨミ コチェビ ヨ ダッポク ノ カワ オ ワタレ : チュウチョウ コッキョウ タイザイキ
書名別名 Kochebi yo dappoku no kawa o watare
出版元 新潮社
刊行年月 2012.10
ページ数 218p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-333011-0
NCID BB11000455
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22169215
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想