標準神経病学

水野美邦 監修 ; 栗原照幸, 中野今治 編集

医学生のみならずリハビリテーション学生にも好評を博してきた神経学教科書を、11年ぶりに改訂。初版と同様、筋疾患から始まり末梢神経から中枢神経へたどる独特の目次構成で、初学者が抵抗なく、かつ順序立てて学習可能。巻頭カラーとして「臨床に役立つ神経解剖」を、本文には脳血管障害のリハビリテーションや医療面接法の項目を追加。その他の項目も初版発行時から今日に至るまでの神経学の進歩に伴い、大幅に増補。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 神経学を学ぶ人に
  • 筋肉疾患
  • 末梢神経疾患
  • 脊髄疾患、脊椎疾患
  • 脳幹・小脳・大脳の構造・機能と症候
  • 脳血管障害
  • 変性疾患
  • 神経遺伝学
  • 先天性代謝異常
  • 先天性疾患〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 標準神経病学
著作者等 中野 今治
栗原 照幸
水野 美邦
書名ヨミ ヒョウジュン シンケイビョウガク
書名別名 Hyojun shinkeibyogaku
シリーズ名 Standard Textbook
出版元 医学書院
刊行年月 2012.3
版表示 第2版.
ページ数 32,600p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-260-00601-9
NCID BB08777930
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22086085
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想