社会・文化に生きる人間

氏家達夫, 遠藤利彦 責任編集

発達にとっての「社会・文化」とは?生物学的な要因を基盤としつつ「世間」の中で育まれる発達を多層的・多面的にとらえる視点と理論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 社会・文化に生きる人間
  • 第1部 総説(発達を支える社会文化的基盤
  • 「ヒト」と「人」-生物学的発達論と社会文化的発達論の間)
  • 第2部 発達文脈としての社会・文化(発達早期
  • 児童期・青年期の家族システム
  • 成人期・高齢期
  • 里親・養子・施設
  • 発達早期=保育・child system
  • 学齢期=学校・仲間
  • ソーシャルネットワークとソーシャルサポート
  • メディア社会、ネット世代の人間関係と若者文化
  • 環境移行とライフサイクル)
  • 第3部 人と社会の理解と社会的行動(心の理解の発達
  • 社会的基準・ルールの理解と道徳性
  • 慶剤・社会の仕組みに関する理解
  • 向社会的行動
  • 攻撃性・抑うつと問題行動)
  • 第4部 情動と動機づけ(情動の起源と発達
  • 情動理解と情動調整の発達-情動的知性を育む
  • アタッチメント
  • 友情・恋愛・親密性
  • 動機づけ)
  • 第5部 自己とアイデンティティ(自己理解と自己概念
  • 自己と文化
  • アイデンティティとパーソナリティ:生涯発達的視点
  • 人生設計とキャリア発達
  • 養育者としての発達:親アイデンティティ・養育者心性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会・文化に生きる人間
著作者等 氏家 達夫
遠藤 利彦
日本発達心理学会
書名ヨミ シャカイ ブンカ ニ イキル ニンゲン
シリーズ名 発達科学ハンドブック / 日本発達心理学会 編 第5巻
出版元 新曜社
刊行年月 2012.3
ページ数 346p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7885-1277-1
NCID BB08641597
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22069767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想