政治理論入門 : 方法とアプローチ

デイヴィッド・レオポルド, マーク・スティアーズ 編著 ; 山岡龍一, 松元雅和 監訳

政治理論の方法論をめぐって、分析哲学、実証的社会科学、歴史学、現実政治、批判理論、イデオロギー論等との関係から、その最前線のアプローチを紹介する。連続講義を元にした刺激的な一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論
  • 第1章 分析的政治哲学
  • 第2章 地球人のための政治哲学
  • 第3章 政治理論、社会科学、そして現実政治
  • 第4章 形式的であることの理由
  • 第5章 事実かつ規範としての承認-批判の方法
  • 第6章 弁証法的アプローチ
  • 第7章 政治理論と歴史
  • 第8章 政治理論のためのアーカイブ資料の使用
  • 第9章 政治理論と政治の境界
  • 第10章 政治的に考えることと政治について考えること-言語、解釈、イデオロギー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政治理論入門 : 方法とアプローチ
著作者等 Leopold, David
Stears, Marc
山岡 龍一
松元 雅和
スティアーズ マーク
レオポルド デイヴィッド
書名ヨミ セイジ リロン ニュウモン : ホウホウ ト アプローチ
書名別名 Political theory

Seiji riron nyumon
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2011.7
ページ数 355p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7664-1854-5
NCID BB06270574
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21959694
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
事実かつ規範としての承認 ロイス・マクネイ
分析的政治哲学 ダニエル・マグダーモット
地球人のための政治哲学 デイヴィッド・ミラー
序論 デイヴィッド・レオポルド, マーク・スティアーズ
弁証法的アプローチ デイヴィッド・レオポルド
形式的であることの理由 広瀬巖
政治理論、社会科学、そして現実政治 アダム・スウィフト, スチュアート・ホワイト
政治理論と政治の境界 エリザベス・フレイザー
政治理論と歴史 マーク・フィルプ
政治理論のためのアーカイブ資料の使用 カーマ・ナビュルシ, スティール・ハザリシン
政治的に考えることと政治について考えること マイケル・フリーデン
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想