ブラック・ディアスポラ

小倉充夫, 駒井洋 編著

[目次]

  • 第1部 アフリカ大陸(サハラ以南アフリカにおける黒人取引-フランス・インド会社の活動
  • 西アフリカにおける移動・移民-コートジボワールを事例として
  • 南部アフリカにおける植民地支配と移民労働-モザンビーク農村社会の変容と南アフリカ金鉱業の発展
  • 民族の離散と回帰-ソニンケ商人の移動の歴史と現在
  • サハラ以南アフリカの難民と定住化-ウガンダの事例から)
  • 第2部 新大陸(英語圏カリブ海知識人にみるラディカルな知の遺産と実践-M・ガーヴェイ、C・L・R・ジェームズ、R・ネトルフォード、W・ロドニーの軌跡
  • ネグリチュード、民族主義、汎カリブ海性-フランス語圏カリブ海地域のディアスポラ知識人群像(一九三〇〜一九七〇年代)
  • アメリカ合衆国のアフリカン・ディアスポラ-反人種主義の連携を求めて
  • ブラジルのブラック・ディアスポラ-リオデジャネイロのファンキにみる言説と身体の政治学
  • カナダのブラック・ディアスポラ-ポピュラー音楽、多文化主義、観光、インターネット空間との関わりから)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブラック・ディアスポラ
著作者等 小倉 充夫
駒井 洋
書名ヨミ ブラック ディアスポラ
シリーズ名 叢書グローバル・ディアスポラ 5
出版元 明石書店
刊行年月 2011.5
ページ数 260p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7503-3409-7
NCID BB05813211
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21942068
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想