日本の最深部へ

岡本太郎 著 ; 山下裕二, 椹木野衣, 平野暁臣 編

「伝統」といわれるものの正体を徹底的に見返した岡本太郎のまなざしは、さらなる核心、すなわち日本の最深部へと向かう。沖縄の離島、恐山、熊野、高野山…。聖なる場所や秘境を精力的に訪ね歩き、祭りに飛び込み、歴史を体感し、人びとと語り合うなかで掴みだしたもの。それはいわゆる「伝統」を突きぬけた、全く異質な日本であった。悲しみを秘めつつ、たくましく躍動し、原始の大らかさに連なる根源的な人びとの営み。本巻では文化の基層と本質に鋭く迫った岡本太郎の日本文化論を集成、その問題意識を側面から浮き彫りにする対論・鼎談も収録する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 沖縄文化論-忘れられた日本(沖縄の肌ざわり
  • 「何もないこと」の眩暈
  • 八重山の悲歌 ほか)
  • 神秘日本(オシラの魂-東北文化論
  • 修験の夜-出羽三山
  • 花田植-農事のエロティスム ほか)
  • お答えいたします-花田清輝、鶴見俊輔、唐木順三、木下順二に答える(花田清輝より岡本太郎へ。『今日の芸術』をめぐって。
  • 岡本太郎より花田清輝へ。
  • 鶴見俊輔より。岡本太郎「日本の伝統」「伝統序説」によせて。 ほか)
  • 日本の伝統と私(対談)
  • 縄文の文化こそ、日本人の心のふるさとだ(鼎談)
  • 諏訪「御柱祭」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の最深部へ
著作者等 山下 裕二
岡本 太郎
平野 暁臣
椹木 野衣
書名ヨミ ニホン ノ サイシンブ エ
書名別名 Nihon no saishinbu e
シリーズ名 岡本太郎の宇宙 4
ちくま学芸文庫 4
出版元 筑摩書房
刊行年月 2011.5
ページ数 551p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09374-5
NCID BB05666966
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21946175
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想